製作料金の相場と依頼先の選び方

ホームページ製作料金には ”相場” と言えるものが無いに等しく、製作を依頼する会社によって大きく違います。

もちろん、内容や量によっても変わってきますが、例え同じ内容のホームページを作る場合でも、会社によっては倍以上も費用が異なる場合などが多々あります。

†料金の例
会社 制作費 運用費 備考
A社
B社
C社

上表のように製作費用は安いが、月々の運用・SEO費用が高い会社や、逆に運用を全くしてくれない業者もいます。

「価格が安いから」という理由で依頼先を決めてしまい「全く効果が出なかった」というのもよく聞く話ですので、依頼先を決める時には、費用はもちろん運用体制についてもしっかり確認しておく事をお勧めします。


†確認しておくべき料金体系と内訳

ありがちなのは、製作費の安さに気を取られ、運用費用の確認を忘れてしまう事です。

ホームページは製作後も維持・運用していく必要がありますので、運用にかかる費用も必ず確認しましょう。


大分類 小分類
製作料金 TOPページ製作の単価
TOPページ以外の1ページあたりの単価
運用費 ドメイン費用(年額)
サーバ費用(月額)
ページ更新費用(月額 または1ページあたりの更新費用)
SEO費用(月額)

《補足》
  • TOPページはSEO的にもサイトイメージの点でも重要なページですので、制作中にも幾度も構成やデザインを変える事が多い為、TOPページだけは別単価が設定されている場合が多いです。
  • 運用費、特にサーバ/ドメイン費用については、各会社のWebサイトには記載がない事もありますので、必ず別途確認をして下さい。
  • SEOが運用費用でなく制作費用に含まれている場合は「継続して行ってくれるのか」と「継続に必要な料金」も確認をしておきましょう。
†その他に確認しておくべき事
・Webサイトの更新について

ホームページの運用開始後に、ページの内容を変更したい事があると思います。

そのような時の為に、事前に「ページの更新はやってくれるのか。またその費用は?」を確認しておくべきです。

最近は、CMS(コンテンツ管理システム)によって「ご自分で更新できますよ」という所もありますが、CMSによってはSEO効果があまり期待できない事や、検索エンジンの仕様変更に柔軟に対応する事が困難な場合もありますので、きちんと確認しておきましょう。

・SEOはやってくれるのか

Webサイトの製作はするが、更新やSEOなどは一切しない業者も少なからず存在します。

SEOはサイトへのアクセスを増やす為に重要な施策ですので、継続して行ってくれる所を選んだ方が安心です。


また、併せて以下の点についても事前に相談、確認しておくと良いでしょう。

  • 支払い方法(月額/年額費用なのか、回数なのか)
  • どのようなキーワードで上位表示を狙うのか。
    ※キーワードによっても価格が変わる事がありますので注意が必要です。
  • やってくれるのは本当に ”SEO”(内部要因/外部要因対策) なのか。
    ※有料広告(PPC広告)の手続き代行だけではないのか。
・独自ドメインは取ってくれるのか

無料のホームページスペースにデータをアップロードして「Webサイトができました」なんていうヒドイ業者の話も、実際にお客様から聞いた事があります。ドメインはホームページの顔とも言える重要なものです。しっかりドメインの取得、運用を行ってくれる会社を選びましょう。

※「月額費用は無料です」という業者の場合は、その可能性もありますので、特に気を付けてください。

・独自ドメインは取ってくれるのか

無料のホームページスペースにデータをアップロードして「Webサイトができました」なんていうヒドイ業者の話も、実際にお客様から聞いた事があります。ドメインはホームページの顔とも言える重要なものです。しっかりドメインの取得、運用を行ってくれる会社を選びましょう。

※「月額費用は無料です」という業者の場合は、その可能性もありますので、特に気を付けてください。